上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
61fVDpbSqoL_PerfectlyClear_0001.jpg

きらびやかな街を守れ!


シングルプレイのみのレビューです。


2007年にXBOX360/PS3で発売されたFPS。

ストーリー:ラスベガスを襲撃したテロリストをやっつけろ!


130921-0626-58_0004-0003.jpg


3人1チームで動く特殊部隊のリーダーが主人公。
部下に指示を出し先に進ませ索敵させたり、上の階からロープで降りて下の階に窓から突入したり、ドアの向こうにいる敵を手榴弾で吹き飛ばし突入、あるいは閃光弾で視界を奪い人質の安全を優先しながら敵だけを殺したり等、一通り特殊部隊っぽい活躍が体験できる。


一番難易度の低い「ノーマル」でさえ、当たり所が悪いと一撃で死亡するので、闇雲に突っ込んだりは出来ない。
まず2人の部下を先行させ自分が後ろからついていくという方法がベストだろう。
そうなると自然と2人の部下の背中を見ながら進むことになるが、パッケージにも「オマエの背中は俺が守る!」というキャッチコピーが書いてあるのでこれが推奨プレイなんだろう、きっと。
部下2人に守られながら進むとんだチキン野郎だが、自分から突っ込むと初見プレイだとどこから撃たれてるのかも分からず死にかねないので仕方がない。



130920-1949-11_0003-0002.jpg


パッケージを見ると実際の特殊部隊の行動基本の概念を導入していると書いてあり、それを全面に押し出しているようで、確かにこのシステムはゲームの面白さに繋がっていると思う。
が、このタイトルに関しては一番のポイントは、全ステージ中2/3の舞台がラスベガスだということだろう。


130920-1902-26_0001-0001.jpg


たくさんのスロットの軽快な音が鳴り響くカジノ、ネオンが眩しいラスベガスのストリート、桜が室内に舞う中華風カジノ、まるでファンタジー系RPGのような荘厳でクラシカルなBGMが流れるホール等、とにかくステージが色鮮やかだ。
通常のリアル系FPSは廃墟や森や工場や地下等の乾いたステージが中心なのに対し、このタイトルは派手なステージが多いので、ラスベガスのきらびやかな雰囲気と特殊部隊っぽい行動を楽しむFPSだと思っている。


130921-1023-12_0006-0005.jpg


今なら大抵の中古ショップで安く売られているので、オフ専の人でも充分元は取れるはず。
また、来月頭までXbox LIVEでゴールドメンバーシップ向けにこのタイトルが無料配信されているようなので、興味がある人は是非。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sisi1000.blog.fc2.com/tb.php/26-29b8618c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。