上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンデットが巣食っている、あるダンジョンの奥に人が住んでいる痕跡を感じられる居住スペースがあった。

201309291701458b9.jpg

しかし留守なのか誰もいない。
こんな悪霊だらけのダンジョンに好き好んで住む奴なんているのかと思いながら部屋を探索してみる。

そこにあったのはベッド、机、錬成器具、様々な種類の毒、そして、


20130929170145c2f.jpg

人間の心臓。


... 続きを読む
スポンサーサイト
久々オブリビオン日記。

最近はメインクエストはおろかサブクエストすら一切手を付けず、ひたすらフィールド探索とその時見つけたダンジョンに潜る生活をしていた。

やはり戦闘は苦手なので隠密行動で敵に気付かれることなく一撃で暗殺!
敵に気付かれていない状態で、遠くから弓矢で攻撃すると通常の3倍のダメージを与えられるから、一発で仕留められた時の快感ったらないね!

しかし野盗や山賊等、なかなか手強く一撃で倒せない奴もいる。
そんな時はコレを使うんだ。


20130928164156bb9.jpg

錬金術で作った自家製の毒だ。
これを矢に塗って隠密状態で食らわせると通常の3倍ダメージにプラスして、複合毒の効果で毎秒4の炎ダメージ+毎秒3の毒ダメージ+攻撃魔法や回復魔法等を使うのに必要なマジックポイントを毎秒6づつ減少させる。
このなかなかエグい毒を使ってじわじわと相手を仕留めていくんだ。

これを使ってそこら辺のダンジョンは大体制覇してきた。
これさえあれば怖いものは何もない。
オブリビオンの世界、早くも制したり!チョロいもんよ、フゥーハハハ!


と、思っていた時期が私にもありました。


... 続きを読む
61fVDpbSqoL_PerfectlyClear_0001.jpg

きらびやかな街を守れ!


シングルプレイのみのレビューです。


... 続きを読む
130903-0700-25_0001-0001.jpg

オブリビオンの中に入り目に飛び込んできたのは、一面真っ赤な地獄のような世界、焼け焦げた死体、そしてモンスターと戦っている人の姿だった。
彼一人しかいないようだから助太刀しないと!


130903-0701-31_0002-0002.jpg

彼はオブリビオンの門を閉じるために入ってきた衛兵の一人だった。
他の者は既に殺され、あるいは連れ去られてしまったようだ。

オブリビオンの外にいる彼らの隊長が心配していたようだったし、彼は外へ出るように指示した。
あとは俺にまかせとけ!


と、格好つけて帰したまではよかったが、ここからが本当に大変だった。
リアルにここクリアするまでに3時間以上かかった。
とにかくしんどくて良い思い出が1つもなかったから、せめて日記はサクサクと終わらせよう。


... 続きを読む
帝都とクヴァッチのちょうど真ん中辺りに位置する街、スキングラードへやってきた。

帝都からここまでの道のり、結構山賊に絡まれ色々と戦利品を得たので、ここで少しアイテム整理をしてすぐにクヴァッチへ行こうと思っていたのだが、突然怪しい男に声をかけられた。


130903-0549-34_0001-0001.jpg

「お前になら話しても大丈夫そうだな。しかし今ここでは話せない。深夜に大聖堂の裏に来てくれ」

とだけ言い残し去っていった。
なんだあいつは?俺は今やることがあって忙しいんだよ!
でも話を聞く価値があるって言ってたな。
んー・・・聞くだけ聞いてみるか。

... 続きを読む
130903-0324-15_0002-0002.jpg

さぁ、殺された皇帝陛下のご子息を探しにいざクヴァッチへ!の前に。

地図を見てこの修道院のすぐ近くにコロールという街があると知り、ここに来るまでにたくさんのアイテムを拾ったし、アイテム整理と観光を兼ねて立ち寄ってみた。
雨が降ってきたし早朝ってことで人がまばらだな。


... 続きを読む
130902-1907-03_0001-0001.jpg


ついに買ったぜOBLIVION GAME OF THE YEAR EDITION
ずっと気になりながらもスルーしてたけど、やっぱりやりたい!
今更過ぎる?需要ない?
そんなの関係ねぇ!行くぜ!


... 続きを読む
無双OROCHI2をちまちまとやり続けてようやく百戦錬磨の実績を解放した。
この実績は一人の武将を100回出陣させないと解放されないから、1回1回育てたい武将と一緒に出陣させてた。疲れた。
実績にはそこまで興味ないけど、無双に関してはなるべく無理のない範囲で頑張りたい。


130831-2052-49_0001-0001.jpg


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。