上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20131108163624241.jpg

Sonic's Ultimate Genesis Collectionに収録されているゴールデンアックス ウォーリアーをプレイ中。
これは初代ゴールデンアックスの外伝作品のアクションRPGで、日本では未発売のゲームだ。


20131108163624e78.jpg

英語なので完全には理解出来ないがストーリーはおそらく、9個のクリスタルを集めてデスアダーを倒す、といった王道もの。

クリスタルの部屋にはボスがいて倒さないとクリスタルは入手出来ないが、正直ボスより道中の雑魚の方が辛い。


フィールド上には所々に町が存在しており、情報収集をしたりアイテムを買ったり休んで体力を回復することが出来る。
デスアダー軍に荒らされたと思われるボロボロの家もあり、中には死体が散乱していたりもする。

その死体の横の壁には、メッセージが書かれていた。
おそらく生前デスアダー軍に殺される前になんとか書き残しておいたものなのだろう。
そうまでして残してくれたメッセージとは一体なんだろう?
思わず身を乗り出して確認すると・・・



『 ドワーフの村は北の山中にあります。 』

あ、はい。わざわざどうも。
とても親切なRPGですね。


しかしそんな親切なRPGにも不愉快な要素がある。

フィールド上には隠し部屋がいくつも存在していて、大体の部屋はお金をくれたり無料で宿を提供してくれたりと冒険する上で役に立つ部屋なのだが、中にはこんな部屋もある。


20131108163624242.jpg

『 立ち去る前に金を支払え!』

何もしていない、何も与えられていないのに突然強制的に金を取られるのである。
このゲームは最大所持金が255ゴールドなのに、ランダムで40ゴールドぐらい取られたりするから非常に腹立たしくなる。

序盤で金貯めるの大変だっつーのに主人公も何素直に金払ってるんだよ!
今なら誰も見ていない、そんな奴殺せ!今すぐ殺すんだ!!

250ゴールドする盾を購入する為に必死に貯めていたのに、一気に所持金が減るのだから暴言の1つや2つ出るのも仕方のないことだ。
ここは爽やかに笑いながらサックリとヤって流すべきだろう。
スポンサーサイト
20131025073503ea1.jpg

いつものように新しく発見したダンジョンに潜り、トレジャーハントをしていたある日のこと。
奥の方に野盗を発見。
はいはい、いつものように隠密攻撃で一撃で楽にしてやろう。


20131025073503856.jpg

こっそり背後に付いて後は剣で・・・。
・・・ん?名前が「冒険者」?もしかして敵じゃないのか?
警戒を解いて話し掛けてみることにした。

... 続きを読む
Sonic's Ultimate Genesis Collectionを買いました。

20131027164014e50.jpg

SEGAの昔のソニックがいっぱい遊べるゲームです。


クソックソッ、結構な量の積みゲーがあるから、なるべくゲーム買わないように我慢してたのに!
これもデススマイルズが面白かったせいだ!どうしてくれるんだケイブめ!


ん?なんですかその顔は。私何か変なこと言いましたか?

デススマイルズが、面白かったので、ソニックを、買いました!!


少しでもゲームをやったことがある人なら「あーその気持ち分かるわー」って絶対思いましたよね?
小学校低学年でもちょっと考えれば分かる事ですからね。

まさか、「なんでケイブの2Dシューティングが面白かったからってSEGAのソニック買ってんの?」
なんて野暮な事聞く人はいないと思いますが、簡単に説明すると、


デススマイルズをやってXBOX360の他の2DSTGにも興味を持ち調べる

最近主流の弾幕系より昔ながらの非弾幕系の方が面白そうだなぁ

CGもいいけどやっぱりドットの方が独特の味と温かみがあっていいよね

ドットが主流だった昔のゲームがやりたい

Sonic's Ultimate Genesis Collection購入


という、当然の結末にたどり着いたわけですよ。
いや、マジでこういう流れで買いました。シューティングはどこいった。

違うんだって!違うの!
俺も最初勘違いしてスルーしかけたけど、タイトルにソニックって付いてるしパッケージにもデカデカと写ってるけど実はコレ、ソニックゲーじゃないんだって!
ソニックを含む、SEGAのレトロゲーが全部で49作も収録されている懐ゲーコレクションなんだって!

ソニック6作品、ゴールデンアックス4作品、コミックスゾーン、忍2作品、等々。
でも肝心の2DSTGが全然見当たりません。本末転倒もいいところ。

ま、いいか。
ドットゲー万歳!
最近のマイブームは読書をすることだ。
新しい町へ行けば必ず書店へ入り面白そうな本を探している。

売っている本は試し読みができるようになっているから、興味を引くものがあれば試し読みをして、じっくり読みたいと思ったものを購入している。
わざわざ買わずともその場で全て読み終えることもできるが、本は自分でお金を出して買って読むことが大事なのだと考えている。


20131006205817cda.jpg

今回興味を引き購入したのは「神殿の浄化」という本だ。

これは実際にあった出来事を記した本で、簡単に訳すと、昔、太古のエルフの神殿"マラーダ"から大規模な魔族の大群が押し寄せ大地を荒らし回り、人々は豊かな生活が出来なくなってしまった。
そこでマルク神聖僧団は"マラーダ"へ向かい、聖なる炎をもって魔族たちを滅ぼした。
神殿内で発見された多数の邪悪な遺物や書物は燃やされ、この地は何年もの間、平和が続く。という内容だ。

これのどこに興味を引かれたのかというと、この"マラーダ"は今でも存在するという点だ。
地図で位置を確認すると、この地方の中心である帝都からかなり遠く離れていて、周りに町など何もない山奥だった。
そんな山奥だからこそ、そのマルク神聖僧団の戦い以降、あまり荒らされずに何かお宝が残されているんじゃないか?と考えたのだ。

... 続きを読む
20131012190949f81.jpg

XBOX360で最も売れた(らしい)ゴシックホラー2Dシューティング


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。